池袋の風俗で個人レッスン

池袋のラブホテルでデリヘルを利用した男は実は高校教師で、現れた女教師デリヘル嬢はまさかの元生徒という状況の中、二人はベッドで話し合いを始めたわ。初めこそ動揺していたのだけど、実はこの二人元々お互いに好感を抱いていたみたい。だから女の子の方が先生を幻滅することも、先生が生徒を叱るようなこともなかったわ。二人はすぐに冷静さを取り戻し、一般的な高校生のような先生と生徒のような会話を繰り広げていたわ。池袋のラブホテルでね。私だけがこの密室空間でおかしな状況に腹を抱えて笑っていたのだけど、5分くらいすると二人もようやく何でこの場所にいるのかを思い出したみたい。先生が元生徒へキスする形でプレイが始まったわ。キスしてすぐに「シャワー浴びてからね」って元生徒に諭されていたのには笑ったけどね。
シャワーを浴びている二人はデリヘル嬢と客というよりも、先生と生徒のような会話をしていて聞いていて何だかほほえましい気分になったわ。シャワーを出て二人はスイッチが入ったのか、ベッドの上で激しく求めあったわ。性の本能に身を任せて夢中で弄りあってあっという間に絶頂を迎えたの。そして二人はベッドの上でまどろんでいる内に、思い出したの。何をコンセプトにした池袋デリヘルなのかをね。
気が付いたのは女の方。さすがプロね。先生が何を求めて女教師デリヘルを利用したのか見抜いてみたい。トイレに行くとベッドを抜け出し返ってきたときにはタイトな黒いスカートに白いブラウスを着用して眼鏡を装着して指示棒を持ったザ・女教師の恰好をしていたの。不意を突かれた先生は、自分だけ裸な状況に急に焦って布団で身体を隠そうとしたのだけど、Sの女教師スイッチの入った女の子の前では無力で、裸で四つん這いになって女の子の足置き場になっていたわ。元教師のくせに性欲の前ではそんな肩書なんて無に等しいのかもね。四つん這いにした後、女は男に足を舐めるように指示したわ。そして鏡である私を使って言葉責めを開始したの。「ねぇ元先生のくせにこんな格好して恥ずかしくないの?」「貴方の恥ずかしい部分全部鏡に写って見えちゃっているよ」など巧みな話術で、元先生を興奮の坩堝へと追い込んだわ。でも彼女の私を使ったテクニックはこんなものじゃなくて鏡を使って自分の性器を指示棒で示しながら授業を開始したの。元生徒に先生が性の授業を受ける。こんなに奇妙な光景が見れるのは人間だけだわ。なんて目を輝かせていたら、男はあっという間に絶頂に至ったわ。
私を使うなら鏡での講義をオススメするわ。…私が楽しめるもの。